3月26日から「事業再構築補助金」の受付が開始されました。

弊社も、認定経営革新等支援機関として、事業計画の作成および申請に関するご支援を行っています。

昨年、コロナ禍で多くの事業者が補助金・協力金・給付金といった支援施策に接点を持った結果、支援施策は「簡単にお金がもらえる」ものと誤解している方が多く見受けられます。安易に申込を検討される方にはお勧めできませんのでご注意ください。

今回の補助金は、例年募集されている採択率平均40%程度の「ものづくり補助金」よりも、提出する事業計画書のページ数が多く設定され(約15ページ求められる)、内容の充実した計画が必要となることに加え、「事業再構築」の定義に該当することが必須となります。非常に多くのお問合せを頂いていることからも、応募事業者は相当多いと考えられますので、採択率は高くはならないと予想されます。

従って申請にあたっては、十分な準備・検討が必要となるため、弊社でご支援する際には、1か月以上の期間を確保させて頂いております。締め切りが近くなってからお問合せ頂く場合は、その次の締め切りでの申請を想定した支援になりますので、ご了承ください。

詳細はお問合せください。